山口歯科医院

ご予約・お問い合わせはこちらから 053-485-7575

一般歯科

治療の流れ

一般歯科は虫歯や初期的な歯のトラブルを起こした際に、まず受けて頂く治療をさします。応急処置が必要な場合は、先に治療を行う事もあります。適切な処理を行ったうえで、専門治療を行っていくか、またはその後の予防方法等をご案内しております。

まず問診票に記入していただきます。一番気になるところはどこか、治療に関する心配な点や疑問点などについてお話を伺います。既往症やお薬に関する注意事項がある方は詳しくご記入ください。

レントゲンなどを使用し、必要な情報を収集します。この際、口腔内写真撮影 や歯の模型を作るための型取りを行う事もあります。そして、これらの情報をもとに治療計画を立てていきますが、患者様には検査結果をお伝えし、治療方法・期間・費用などについてご説明させていただきます。

実際の治療にはいります。病状や治療内容によって、通院される期間は異なりますが、しっかり歯を治せるよう頑張りましょう。
気になる点や不安な点は遠慮なくお尋ね下さい。

治療が終了した後は、治療箇所が再発しないようにしなければなりません。そのためには日頃のケアが大切です。歯周病を改善しなければならない場合には精密検査を実施したり、正しいブラッシング方法をお教えしています。
また、予防のためにも3~6ヶ月に1度、ご来院していただき、歯周組織・歯・修復物のチェック及びクリーニングをお勧めしています。

ラバーダムに関して

当院では場合によって、より安全で確実な処置または治療をするためにラバーダムを使用いたします。

ラバーダムを固定している歯に締め付けられる感覚が出ることがあります。
お口がシートで覆われて息苦しくなるように感じられるかもしれませんが、すき間もありますし、お鼻からも息ができますのでご安心ください。
ご希望があれば、ラバーダムをしないで治療をすることも可能です。
気になることがあれば、スタッフまでご相談ください。