山口歯科医院

ご予約・お問い合わせはこちらから 053-485-7575

顎関節症治療

顎関節症とは?

顎関節症とは顎の筋肉の疼痛、顎の関節音、および顎関節の機能障害などを主要な症候とする慢性疾患の包括的な診断名です。原因もさまざまで未知の部分の多い顎関節症ですが、頬杖などの悪癖や近年の軟食化(軟らかい食事が中心)の影響など、生活習慣が原因のひとつとも言われています。

代表的な症状

不定愁訴のひとつとしてあげられることの多い顎関節症ですが、顎の筋肉の疼痛、顎の関節音、および顎関節の機能障害の主要3症候を含め以下のような症状とともに複合的に発現します。

  • 顎関節を動かすと「コキッ」「ゴリゴリ」「カクン」などの異音がある
  • 口を大きく開けた時に痛みがある
  • 一時的に口を閉じることができなくなることがある(ロッキング現象)
  • 顔面の痛みや顔面筋肉の疲労感がある
  • 耳に痛みを感じたり、耳鳴りがする時がある
  • 偏頭痛や目の疲れ
  • 首や肩、背中の痛みや肩こり、腰痛など全身におよぶ痛み